BASIC Stamp 1 は生きているか (1)

BASIC Stamp は、教育用として開発された PIC 上で走る BASIC インタプリタです。
先日、BASIC Stamp 1 インタプリタ書き込み済み PIC (16C56) をいくつか手に入れました。

Parallax のページによると、どうもこの OEM 用チップのようです(1 つ $10!)。
しかしながらジャンクで手に入れたので、果たして IC が生きているか定かではありません。
せっかくなので、このページを使って動作確認を行いたいと思います。


公開されている回路図を参考に、試験回路を作ってみました。
以下に回路図を示します。

オリジナルとの相違点は、EEPROM に手持ちのものを使用したことと、回路の簡略化です。
BASIC Stamp 1 は 3 線式の 93C56 を 2 線で使用しています(Read 時に IO がぶつかる気がしますが・・・)。
回路を組み立て、適当な USB-TTL 変換モジュールを使用して PC と接続します。

BASIC Stamp Editor を起動して確認します。

あっさり認識されました。
・・・しかし、書き込みしても、プログラムが正常動作しません。
Loopback, Echo が “No” であることも気になります。

仕方がないので、ロジアナで解析してみました。

(デバッグ時風景。)

上図はプログラム実行時の EEPROM との間の信号です。
シーケンシャル・リードを行っていますが、いろいろと変です。
そこで AT93C56 のデータシートを見ると、なんとシーケンシャル・リードに対応していません!

どうも、EEPROM としてオリジナル通りの 93LC56(A) (Microchip) や、AT93C56A を使用しなければいけないようです。
93C56 は決して特別な IC ではないのですが、検索したところ、これらは秋葉原での扱いがほとんど無いようです。
うーん、困りました。
その(2)へ続く。

BASIC Stamp 1 は生きているか (1)」への4件のフィードバック

  1. cyberbull

    私もBS1 chipを 入手し、調べたところここのブログにたどり着きました。
    回路を組みましたが認識しません。
    おそらくPCO PCIの読み書き込みの問題だと思いますが、どのようにしてUSBに読み込んでるのですか。電子工作を始めたばかりのものです。

    返信
  2. cyberbull

    上のコメントを残したものですが、
    私たち秋月のAE-UM232RのTDX,RXDにPCI、PCOを接続しました。
    よろしくお願いします。

    返信
  3. Eleken

    cyberbullさん
    TXD⇔PCI、RXD⇔PCO の接続で合っています。
    回路図には書いていませんが、USB-シリアルとの間で、
    GND 線も接続する必要がありますので、ご確認ください。
    なお認識されないということであれば、
    ・4MHz の発振
    ・Basic Stamp Editor のバージョン (v2.5.3 で確認済み)
    ・Basic Stamp Editor のポート (COMx) 設定
    ・USB-シリアルを繋ぐ USB ポートを変えてみる
    など、試してみてはいかがかと思います。

    返信
  4. cyberbull

    Elekenさん
    ご丁寧な回答,ありがとうございます。
    再度、試してみます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です