本当にBAT81?

外袋に「BAT-81」と書かれたダイオードを入手したのですが、巷で手に入る BAT81 とは外観が異なるように見えます。

Dscf0795
今回入手した BAT81。

他の BAT81 は普通のダイオードのケースだったり、青色ケースだったりするようです。

そこで、以前製作した USB デバイスアナライザを使ってデバイスの特性を測定してみます。

Vf-If

実測した VF-IF グラフを上図に示します。
比較のため、1S2076A の測定値を同じグラフに表示しています。
グラフで特徴的なのは逆 S 字カーブを示していることで、これは等価直列抵抗値が大きいことを示しています。
また、VF の値も全体的に SBD としては大きめです。

BAT81_DS

Philips 社の BAT81 データシートから抜粋した、VF-IF グラフが上図で、実測値と良く一致しています。
このことから、このダイオードは BAT-81 と考えて問題ないようなので、安心して使用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です